肥満予防に役立つ方法とは

多くの人は、肥満を予防するには、食事と運動が重要だと考えています。低カロリーの食事をしたり、積極的に身体を動かすようにするなどです。突きつめれば、体重を増やさないためには、消費カロリーが摂取カロリーを上回る状態を継続するということでしょう。

 

体内に取り入れたカロリーを、エネルギーとして使い果たすあてがなければ、余ったぶんは全て体脂肪になってしまいます。食事等で補給するカロリーを減らすこと、肥満を予防するために欠かせません。かといって、極端な食事制限などで食事量を絞ると、人間の体は非常事態が発生したと思い込んで、エネルギー消費を抑え込みます。

 

栄養状態がよくない時も生きられるように、体質が変わってしまうのです。ホメオスタシスという機能が働くことで起きる現象であり、極端な食事制限を続けていると発生しやすくなるといいます。カロリーの摂取量が減ることで、人間の体は危機的状況の発生と解釈します。

 

摂取したカロリーがあってもできるだけ使わず蓄積して、少しずつ使っていこうと体は考えるのです。リバウンドが発生するのは、体がこういった状態の時に普段の食事をした場合です。肥満予防の観点からは、摂取するカロリーを抑えればいいというわけにはいかないのです。

 

もしも肥満を予防したいのであれば、ただカロリー摂取量を減らすのではなく、ホメオスタシスが働かないように運動をしながらの、適度な食事制限をすることです。

体重を減らすには、運動が欠かせません。積極的に身体を動かしてエネルギーを使うことで、肥満の予防効果が得られるでしょう。運動による肥満防止効果は、エネルギー消費量のアップだけではありません。運動をすれば筋肉がつき、筋肉がたくさんつけばそれだけ新陳代謝が上がります。

 

人は、1日何もしないでいても、体温を維持したり、内臓機能を働かせるためにカロリーを使います。この消費カロリーの量が、基礎代謝です。特に運動をしていない日でも、代謝の高い人ならカロリーは消費されます。代謝の高い状態を維持することは、それだけで肥満の予防に効果があります。

 

毎日適度な運動をすることは、カロリー消費に役立つだけでなく、基礎代謝の高い体になることもできるので、肥満予防には運動がおすすめです。どんな運動をすれば、肥満の予防に役立つでしょうか。簡単にできて、時間のかからない運動であれば、長く続けることが可能でしょう。

 

お財布が豊かな人であれば、プールやジムに定期的に通うことで、肥満の予防をすることが可能になります。継続性に重点を置いて運動を探すならば、無理せず続けられるものにしましょう。ダンベル運動やウオーキング、エクササイズなどは、気軽に挑戦することができる運動です。

 

運動を続けるためには、大仰なものにしないで、短時間で軽い気持ちでできるようなものがいいでしょう。まずは難易度の低い運動から始めて、少しずつハードな運動に移行していくことが、長続きのポイントです。運動は、毎日しなければならないと決まったものではありません。

 

慣れてきたら、ジム通いやプール通いもおすすめです。目的が肥満予防であるなら、初めからきつい運動をしようとはせず、できる範囲でコツコツと続けましょう。6カ月から1年を念頭に置いて、気軽にできそうな運動をしてみることが、まずは肥満の予防によいと言われています。

続きを読む≫ 2014/06/17 00:15:17

食事をどう改善すべきかを知ることが、肥満予防に役立ちます。体をつくり、体脂肪を燃焼させるために必要な筋肉や骨格をつくるために必要なたんぱく質は、肥満の予防のためには確実に補給したい栄養素です。肥満予防には、代謝のいい体を保つことが重要な意味を持ちますので、そのためにもたんぱく質は欠かさず取り入れたいものです。

 

肥満の予防には、意識して食物繊維を摂取するようにしましょう。セロリ、キャベツ、ピーマン、さといもなど、食物繊維は様々な野菜に含まれていますので、意識すれば確実に補給できます。食事などから食物繊維を多く摂取することで、便通を改善し腸内環境を整えることができます。

 

肥満の予防に食物繊維がいいとされているのは、コレステロールの吸収を遅くしたり、糖を吸収しづらくするなどの作用があるためです。食材に食物繊維がたくさん含まれていると、十分に噛んで食べないと飲みこみづらいことが多いようです。

 

たくさん噛んで食べることで、満腹中枢が動きやすくなり、肥満予防になります。肥満の予防効果がある栄養成分といえば、ビタミンB1、B2です。ビタミンB1、B2を摂取することで、食事として摂取した糖分を速やかにエネルギーに変えることができるといいます。

 

ビタミン不足はエネルギーの燃焼効率を低下させ、体内の糖質がエネルギーにならずに脂肪として定着してしまうことにもつながるといいます。日々の食事で体に必要な栄養を確保することが、肥満の予防に効果を発揮します。

続きを読む≫ 2014/06/17 00:14:17